男が美肌目指して何が悪い!!

GANMEN FRESH

泡での洗顔は本当に肌に良いのか。

洗顔をする際は、しっかりと泡立ててモコモコの泡で洗いましょう!


と、よく見たり、聞いたりしますが、


ま、おそらくそれが肌をきれいにするにあたって正しいことだとはなんとなくは思っているのですが、


僕は、こーゆうのはちゃんとその原理を理解したいタイプでして


色々と調べてみました。


泡立てて洗顔を行うのは本当に肌に良いのか、


また、
肌に良いなら、なぜ、どのように良いのか、


を調べてみたので僕と同じ様に気になっていた方はぜひ見ていってください(^^)

結果、洗顔はきちんと泡立ててから行う方が良い!

いきなり、結果から言いますが、(既に題でも言っていますが笑)


洗顔はきちんと泡立ててから行う方が肌に良いです!


その理由は2つ!

ポイント

泡洗顔が肌に良い理由
①肌に優しい。
②洗浄力が増す。

です!
詳しくは次の章から説明していきます。

きちんと泡立ててから洗顔した方が肌に優しい

これはなんとなく想像つくかなーと思います。


きめ細かい泡は、肌への摩擦が軽減し、結果、肌への負担を減らすことができます。


肌に摩擦は大敵ですからね。
洗顔と言えど、肌に負担も与えてしまっています。


その負担を少しでも軽くする為には、きめ細かい泡で洗うことが重要なのです。


泡はきめ細かければ、きめ細かい程良いです。


どれくらいきめ細かければ良いのかは、次の次の項で説明します。
とりあえず次は泡と洗浄力についてです。

泡と洗浄力について

ここなんですよ、ここ!!
僕が泡洗顔について一番知りたかったのは!!


泡立てた泡で顔を優しく洗うって、なんか汚れはあんまり落とせていないように感じないですか??


特に僕含め男性のみなさんでしたら、汚れは本当にきちんと落とせているのか、より心配にならないですか??


ただこれは、心配ご無用でした。


確かに昔は、学術的に、泡立ちと洗浄力は直接関係はないとされていました。


しかしそこから研究が重ねられ、ある事実が判明したのです!


それは、

高密度な泡なら何もしなくても勝手に油を吸引する!


というこです。


そうなんです、過去には優しく洗って、汚れはしっかり落とすという、この相反する2つを満たすことは困難とされていました。


どうしても、肌への優しさを取ると洗浄力は落ちてしまい、洗浄力を取ると肌への負担が大きくなってしまっていました。


でも、高密度泡は油を吸引すると研究の結果わかった今では、高密度泡で洗うことで、肌への負担を軽減しつつ、汚れもしっかり落とすということが可能になったのです。


そしてそしてこちらも、泡はきめが細かければ細かい程、洗浄性を高めるのです。

んじゃ洗顔でのきめ細かい泡って、どれくらいきめ細かければ良いの?

洗顔の際の泡は高密度できめ細かい泡で洗う方が、

・肌にも優しい
・洗浄力も高い

ということが前項まででわかってもらえたかなと思います。


では、どれくらいきめ細かい泡だと良いのか、


それは、気相率84%以上の泡です。
気相率84%を境に気泡が多角形の気泡に変化するのです。


ちょっとちょっとーー

気相率って??
84%って言われてもどのくらい??


って感じですよね!笑


気相率とは空気をどれだけ多く含んでいるかという指数でして、
それの84%がどれくらいの泡なのかと言うと、

ポイント

洗顔時の理想の泡とは(気相率84%以上)
・泡立てネットで作成可能
・手の平に乗せて手を逆さにしても落ちない泡
・顔に乗せてもぺたーっと下がってこない泡
・自立できて形が崩れない泡
・気泡が見えないくらいのクリーミーな泡
・感覚的にはフワフワというよりは重みのあるモチモチの泡

って感じです。
泡立てネットを使うことで別に普通に作れるくらいのレベルです(^^)


ただ、僕は、100均の泡立てネットでは上記を満たす泡は作れなかったです。。

泡立てネットでも泡のきめ細かさに差はある

過去の僕

100均の泡立てネット使用

普通に洗顔料使うより、はるかに泡が簡単にいっぱいつくれて感動!

そして、

前項の洗顔時の理想の泡を知ってからの僕

100均の泡立てネット使用

あれ、なんか、顔に乗せた泡、垂れ下がってくるな、、

気泡も全然見えるなー

この泡、モチモチっていうよりかはフワフワって感じやなー

って感じでした。
ま、確かに僕の使っている洗顔料や泡立ての方法にも問題はあるかもですが。。
(僕の泡立て方法はネット濡らして洗顔料をちょっと出して、後はそれを適当にくしゅくしゅする感じです。)


そこで、僕はもっと理想の泡が簡単にできる泡立てネットはないかと色々探したところ、ありました!


それはバルクオムの泡立てネットです。


正直、僕は、バルクオム自体はそんなに好きではないんですが、、笑
(↑僕の勝手な印象です。)


ただ、この泡立てネットは本当に良いです。
今まで使っていた洗顔料、今までの泡立て方法、そのままで本当に簡単に濃密な泡が作れます。


手に泡を乗せた状態で手を裏返しても泡は落ちないですし、顔に乗せても垂れ下がってこないですし、気泡も見えないですし、本当にしっかりとしたモチモチとした泡って感じです。


泡立てネットなんてどれもあまり変わらんやろーって思っていましたが、本当にこれは違いました。


これは本当におすすめなので、もし泡立てネット使っても理想の泡ができないって方はぜひ試してみてください。


アマゾンに普通にあるので(^^)
もしよろしければ評価とかも見てみてください。



ではでは、今回はこのあたりで。
日々の工程こそ丁寧にーー(^^)
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-美肌になる為のスキンケア方法, 美肌になる為の習慣

Copyright© GANMEN FRESH , 2022 All Rights Reserved.