男が美肌目指して何が悪い!!

GANMEN FRESH

ブラッククミンシードオイル、美肌にも健康にも効果あり!しかも塗っても良し食べても良しの万能美容オイル!

ブラッククミンシードって聞いたことあるでしょうか?
僕は全く聞いたことないです。笑

ただ、たまたまこのブラッククミンシードなるものが肌に良いと聞いて、どんな美肌効果をもたらしてくれるのか気になり調べてみました。

それでは、どうぞ!

ブラッククミンシードとは

ブラッククミンシードとは、地中海近辺で咲くニゲラ・サティヴァという植物の種のことです。
この植物から抽出されたオイルは、幅広い美肌効果や健康効果があるのが特徴です。

古くはエジプトのツタンカーメンの時代から使われていたと言われていますから、2000年以上もの歴史があります。

イスラム教では「死以外のあらゆる病を癒すことができる」なんて言われていて、現地では民間薬として長い間親しまれています。

マグ
それはすごいですね!!

また、東南アジアではスパイスとしても使われていて、カレーなどエスニックなお料理との相性が抜群です。

さらには、愛らしい花を咲かせるので、ガーデニングをしている人からも愛されている植物なのです。

ブラッククミンシードにはビタミンやミネラルなどがたっぷりと含まれていて、栄養豊富なのがうれしい点です。

炎症を鎮めたり殺菌作用に優れているなど、幅広い効果をもたらしてくれます。

健康にも美容にも役立ってくれるのがうれしいですよね。

黒っぽい小さな種で見た目は黒ゴマにそっくりです。
ただ、そのまま食べようとするととんでもなく苦くて辛いですから、美容に用いる時にはオイルを使うことが多いです。

ブラッククミンシードの6つの美肌、美髪効果

ブラッククミンシードにはアミノ酸だけでも15種類も含まれていて、たんぱく質や脂質、炭水化物など、色んな栄養が含まれています。
まさに現代のスーパーフードで、色んな美容効果に期待できます。

良質な資質

良質な脂質が含まれているので、肌にも髪の保湿にもしっかりと役立ってくれます。
乾燥からしっかりと守ってくれて、肌や髪の水分をしっかり閉じ込めてくれます。

抗菌作用

炎症を抑えたり抗菌効果があるので、肌荒れ防止にもなります。
頭皮の炎症を抑える効果にも期待できるので、ハリツヤのある髪をキープしやすくなります。

抗酸化作用

抗酸化作用に優れていて、肌や髪の老化をしっかり予防してくれます。
シミやシワなどを抑えたり、頭皮の老化もしっかり食い止めてくれるので、いつまでも若々しくいたいと思う方にはピッタリです。

皮膚の修復

体の免疫力を高めたり、皮膚の修復を助ける働きまであります。
乱れやすい肌や頭皮のターンオーバーを高めてくれて、色んな肌や髪の悩みを改善しやすくなります。
シミやシワ、たるみ、ニキビなどの肌の悩みが改善しやすくなります。

フケ、かゆみ防止

頭皮の状態も良くなってくれるので、フケやかゆみ防止になります。
栄養が毛根にたっぷりと与えられるので、美しい髪が生えやすくなってきます。

紫外線防止

肌や髪を紫外線から守る働きもあるので、紫外線による肌や髪のダメージをしっかり防いでくれます。
紫外線は老化の元ですから、老化防止にぴったりです。

ブラッククミンシードの活用方法【食べる編】

ブラッククミンシードはオイルで利用するのが一般的です。
オイルならお料理にも使いやすいですから、色んな料理にかけて食べるのがおすすめです。

熱を加えてしまうとビタミンなどの栄養が壊れやすくなりますから、加熱しないで使うのがコツです。
ドレッシングにしてサラダなどにかけたり、お料理にオイルをそのまま少量ふりかけるなどの使い方をしましょう。
オリーブオイル代わりに ブラッククミンシードオイルを使ってみたりなど、工夫次第で利用の幅も広がりますね。

ジュースやヨーグルトに混ぜたり、トーストにかけたりする方法もありますね。
手間がかからないし味にコクが出たりなど、普段とは違った味が楽しめます。

ポイント

料理に使うのが面倒だという人は、そのままオイルを飲んでもOKです。
スプーン1杯のオイルを口に入れて飲むだけです。

料理に使うにしろそのまま飲むにしろ、 ブラッククミンシードオイルは品質のいいものを使いましょう。
原材料などに気を使ったオーガニックタイプのものがおすすめです。

また、抽出方法は熱を加えないコールドプレスがベストです。
ビタミンやミネラルなどの栄養がたっぷりと残っていて、栄養が損なわれていないから最大の効果を発揮してくれます。

ブラッククミンシードの活用方法【塗る編】

ブラッククミンシードオイルは、普通の美容オイルと同じような使い方でOKです。

肌に塗る場合なら、まずはスキンケアの最後に使ってみましょう。
クリームや乳液の代わりとして、最後に薄く肌に伸ばすだけでOKです。
乾燥が気になる目元などは、重ね付けしてあげると効果的です。

ヘアケアへの簡単な使い方は、ドライヤーを当てる前の濡れている髪にほんの少量もみ込むだけです。
後はいつも通り髪を乾かしてあげると、しっとりツヤのある髪に仕上がってくれます。

お風呂でベアパックするのにもぴったりで、たっぷりめにオイルを取って髪に付けてあげましょう。
そのまま10分ほど置いてから、いつも通りシャンプーするだけです。
ゴージャスなトリートメントを使った時みたいに、髪の手触りが違ってきます。

ヘアパックと同じような使い方で、スカルプケアもできてしまいます。
頭皮と髪にたっぷりとオイルを塗ってあげて、頭皮を心地いいなと思うくらいの力でマッサージしてあげます。
後は10分くらい置いてから、シャンプーするだけです。
頭が軽くなったみたいにすっきりしますし、頭皮の状態も良くなって乾燥やフケ、かゆみ防止になります。

最後に

いかがだったでしょうか、ブラッククミンシードオイル。
このオイルも顔にも髪にも頭皮にも良いということで非常に魅力的ですね!

こういった美容オイル、他にも紹介しています。

テカリ肌も乾燥肌もホホバオイルで美肌へ!しかも髪にも良い美容液です!
ザクロの種子には美肌効果がいっぱい!その種子から抽出したオイルはもちろん美肌効果抜群!艶やハリのある肌に!
アンチエイジング効果期待大のタマヌオイル!シミ、シワ、たるみを目立たなくし美肌へと!

どの美容オイルもとても魅力的なので気になるものを試してみることをおすすめします。

それでは、今回はこのあたりで。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-美肌になる為のスキンケア方法, 美髪になる方法

Copyright© GANMEN FRESH , 2021 All Rights Reserved.