男が美肌目指して何が悪い!!

GANMEN FRESH

はちみつは食べても良し、塗っても良しの美肌へのスペシャルアイテム

みなさま、こんにちは。
今回ははちみつについて書きたいと思います。

こんなにも素晴らしい食品が身近にあったのかと感動です。

タイトルの通り、はちみつは食べても良し、肌に塗っても良しの美肌へのスペシャルアイテムなのです。

はちみつを食べることによる肌への利点

ではさっそく、はちみつを食べるという事から説明します。

はちみつには非常に豊富な栄養素が含まれています。
10種類のビタミン類、27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノール等、150種類もの栄養素が含まれています。


美容効果はもちろん、健康にも非常に効果的で、まさに食べるサプリメントと言われています。


美容に関してもう少し詳しく言うと、はちみつには活性酸素を除去して細胞の酸化を防ぐビタミン類が豊富に含まれています。

また、中でもビタミンB群が豊富に含まれているので、皮脂バランスを整え、代謝を良くし、肌荒れも改善してくれるのです。


そして、はちみつにはオリゴ糖も含まれています。これは腸の中で善玉菌の餌となり、腸内環境を整えるのに役に立ちます。
さらには、はちみつには殺菌作用もあり胃の中にいる菌までも退治してくれるのです。


胃や腸内環境と肌とは密接な関係にあります。
詳しくはこちらの記事に書いています。

腸内環境と肌とは密接な関係にある!腸内環境を整えると肌もきれいに!

つまり、こういったところもはちみつは肌に良いのです。

はちみつの栄養成分を一番効率良く摂取できる食べ方

ではこのように肌にも健康にも良いはちみつをどのように取り入れるのが一番良いのかと言いますと、答えは至って簡単です。


はちみつは調理等に使わずそのまま食べてください。


なぜそのままが良いのかと言うと、はちみつは熱を加えることによって栄養成分が壊れていくからです。


はちみつはそのままスプーンで1日に数杯食べる程度で十分効果があります。僕は朝晩に1杯ずつの計2杯食べています。

甘党な僕にとって、美味しくて肌もキレイになるとか最高です。

ちなみにはちみつは砂糖より甘いのに低カロリーなので1日に3、4杯くらいは全然問題ありません。

きれいな肌のためにぜひ毎日はちみつを食べていただきたいです。

はちみつを顔に塗る利点

さぁ、お次ははちみつを塗るという事に関して説明します。


はちみつの成分が美容や健康に良いということはわかってもらえたかと思います。

そんな美容成分たっぷりのはちみつを、食べて内からケアするだけではもったいないです。ぜひとも外からもアプローチしてもらいたいです。


つまり、はちみつを顔に塗るのです。


はちみつには乾燥肌には保湿効果、脂性肌にはノーマルな肌状態にしてくれるという素晴らしい性質があります。


はちみつには殺菌作用があると言いましたが、これは肌に塗っても同じ効果があります。
つまり、肌の炎症を抑え、皮膚を清潔に保つ働きがあるのです。
また、ニキビの原因のアクネ菌の繁殖も抑えるのでニキビ予防にも役立ちます。


いやはや本当に顔にはちみつを塗るようになって肌がなめらかになったように感じます。しかも、ニキビもほぼできなくなりました。本当にありがたいです!!


その他にもはちみつには、美白効果、くすみ防止、新陳代謝が良くなり肌のターンオーバーが正常化する等、本当にうれしいことばかりです。

はちみつの顔への塗り方

ではでは、このはちみつをいつ、どのように顔に塗れば良いのかを説明します。


1 洗顔後、タオルで水気を取る。 
2 大さじ1杯くらいのはちみつを手に取り、顔全体に塗る。
3 5分程放置。
4 ぬるま湯ですすぐ。
5 後はいつものスキンケアでOK


簡単ですね。

肌は温まっている方が良いので夜、お風呂に入っている時がベストです。
こちらの方法は毎日行ってもらってOKです。


ただ、このサイトで本当に何回も言っていますが“過ぎたるは及ばざるがごとし”です。

はちみつを塗る量は、垂れない程度の薄さ、そして放置時間もはちみつが乾くまで肌にのせておくのはだめです。どちらも逆に肌に負担をかけてしまいます!
つまり、はちみつを塗る量を多くし過ぎてもだめですし、放置する時間も長すぎてもだめだということです。


顔にはちみつを塗るなんてちょっとした罰ゲームかと最初は思いましたが笑、きれいな肌の為と思ってやってみました。

実際は肌馴染みが意外に良かったです。塗った後ベタッとしてすすぎが大変かなと思っていたのですが、全然そんなことなく簡単にすすぐことができました。
すすいだ後もべたつかず適度に潤っているといった感じです。

はちみつ選びのポイント

ではでは最後にはちみつ選びの重要なポイントです。


1 天然のはちみつを選ぶ。
スーパーで安く販売されているはちみつは、水飴を混ぜているものが多いので必ず成分表示をチェックしてください。「純粋」と表示されているものが人工的な添加物のないはちみつです。

2 非加熱製法のはちみつを選ぶ。
加熱処理をしているとせっかくの栄養成分が全てではないですが壊れてしまっているので、できれば非加熱製法のものがおすすめです。

3 国産かはちみつが有名な産地のものを選ぶ。
同じはちみつでもどこで採れたかで品質に関わってきます。
国産か、ニュージーランド、ハンガリー、アルゼンチン、カナダ等で採れたものがおすすめです。


これらを満たすはちみつは通常よりやや高価ですが、やるならきちんと効果があるものを選んでいただきたいです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

このようにはちみつは本当に体の内、外両側から肌をきれいにするように働きかけてくれます。

そして、手軽に始めやすいかなとも思います。
ぜひ、いつものスキンケアに取り入れてみてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

-美肌になる為のスキンケア方法, 美肌になる為の栄養素, 美肌になる為の習慣

Copyright© GANMEN FRESH , 2021 All Rights Reserved.