男が美肌目指して何が悪い!!

GANMEN FRESH

顔そりは肌にとって良いことづくし

みなさま、こんにちは。

顔そり、これはむしろ男性の方が馴染みがあるのでないでしょうか。


僕も中学生の頃までは床屋さんで髪を切ってもらっていまして、その頃は特に何も感じることなく、あたりまえのことのように髪を切る、顔そりはセットでしてもらっていました。


そして高校生になり少し色気づいて美容院に行くようになりました。でも別にその時も顔そりがなくなるのは嫌だななんで微塵も思っていませんでした。

それくらい当時は顔そりについて関心はなかったです。


それから数十年経って、ほんの最近までも顔そりという概念そのものが頭からありませんでした。


しかしある日、とある知人から顔そり行ってみたら、と言われました。

ん、顔そり。。
そこから僕の顔そりに対する興味が急浮上してきました。

今回はそんな顔そりについて書きたいと思います。

顔そりに行きました

まぁ、単純な僕はすぐに顔そり行ってみました。笑
というのも、ネットでちょっと顔そりについて調べてみたら、とりあえず肌に良いと書いていたので 笑


顔そりに行ってみた結果、
いやはや非常に懐かしかったです。笑


とりあえず適当に近所にあるちょっとだけお洒落な感じの床屋に行きました。


そして、顔そりだけでもしてもらえるか聞いてオッケーだったのでしてもらいました。


あの白いきめ細かく泡立ったクリームみたいなものを極太の筆みたいなもので顔に塗り、I字型のカミソリでサーッと剃っていく感じ、職人って感じがしました。


そしてもう一度言いますが、非常に懐かしかったです!笑


そして顔そりをした結果ですが、非常に良かったです!!

顔そりの効果

まぁまず純粋に剃ってもらって気持ち良いというのがあります。

そしてそしてもちろん、肌にも良いことづくしです。


まず、
顔の産毛を剃ることで顔が1トーン明るくなります。


これは剃った初回から実感しましたし、周りからも、何か膜が1枚取れたとか言われました。笑

確かにこれは物理的にそうなります。
顔には普段はほとんどわからないですが無数の産毛が生えており、その産毛の色は日本人ならほぼ黒色です。それらをキレイに剃るのですから、そりゃ肌は1トーン明るくなります。


そして、
顔を剃ることよって古い角質も除去することができます。


理容師さん、つまりプロの方に剃ってもらうことで肌表面の古い角質を肌に少ないダメージで取り除くことができます。

ゴワゴワの硬くなった古い角質が取り除かれるので、肌が柔らかくなり化粧水等の浸透率が上がったり、新陳代謝が良くなったり、肌のターンオーバーが正常に行われたりと本当に良いことばかりです。

結果、顔そりは超おすすめです!!

顔そりを行う上での注意事項

こんなに最高な顔そりですが、注意してもらいたい点もあります。

それは、顔そりを行う頻度です。
こんなに肌にとって最高な顔そりですが、やりすぎは良くないです。

やはり顔を剃るということは、少なからず肌に負担もかけています。
なので、言われているのが肌のターンオーバーの周期が約28日なので、その周期に合わせて剃るのがベストのようです。

まぁ、つまるところ、月1のペースが良いということです。


そしてそしてこれは注意事項というか、おすすめといった感じなのですが、
顔そりはぜひ床屋さんやシェービング専門店(←そういったお店もあるようです。どちらかと言うとエステに近い感じです。)のプロの人にしてもらうことをおすすめします!!

自分ででも顔そりは可能ですが、やはりプロにしてもらった方が剃り残しはないですし、肌へのダメージも少ないです。

僕はシェービング専門店みたいな所にも行ってみたいのですが、ちょっとまだなんとなく恥ずかしくて床屋さんでしてもらっています。笑

でもそれでも本当に全然効果有りで良いです。
値段は1,000円~2,000円くらいで、これが月1なので僕はお手頃かなと思っています。

最後に

まぁとりあえず、1回顔そりに行ってもらいたいです。
純粋に気持ち良いですし、本当に肌もきれいになります。(本当に1回で肌がワントーン明るくなります!)

そして、よければぜひ月1で通ってください。
通い続けることで肌のターンオーバーが正常化され、よりきれいな肌になることが期待できます。

それでは、
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-美肌になる為の習慣

Copyright© GANMEN FRESH , 2021 All Rights Reserved.