男が美肌目指して何が悪い!!

GANMEN FRESH

酢ってやっぱり肌に良い!その中でも黒酢は美肌効果抜群!!

みなさま、こんにちは!
今回は“黒酢”の美容効果について書いていきたいと思います。

この黒酢も美肌になる力を秘めています。

それでは、さっそくどうぞ!!

黒酢とは

ひと言に「酢」と言っても原料や生産工程の違いから、多くの種類があるのをご存知でしょうか?

黒酢とは、収穫された米から籾殻(もみがら)だけを取り除いた「玄米」を使用して作られた酢です。

玄米というと、健康志向の方が白米の代わりに食事に取り入れたり、白米と混ぜて食べたりと私達に身近な健康食品です。

完全精米された米から作る一般的な米酢とは原料の時点で栄養価に大きく差があるわけです。

そして、製造にかかる期間も全然違います。
米酢が4か月ほどで出来上がるのに対し、黒酢は2〜5年の醸造期間を費やします。

途方もなく長い時間をかけて太陽のエネルギーや四季の厳しさの力に助けられながら出来上がる黒酢は、アミノ酸やミネラルなど栄養豊富なスーパーフードとなって私達の食卓を彩ってくれます。

黒酢の美容効果

お酢の中でも黒酢はダイエットや美肌、疲労回復の強い味方なのです!

黒酢に含まれているアミノ酸についてご説明します。
アミノ酸はL-アミノ酸と、D-アミノ酸の2つに分類できるのですが、黒酢に含まれているのはD-アミノ酸。

このD-アミノ酸は美肌効果が期待される栄養素で、肌のバリア機能を高めてくれたり、保湿機能を高めてくれる働きがあります。

D-アミノ酸の1種、D-アスパラギン酸は加齢とともに減少していく成分で、肌の弾力の元であるコラーゲンの生成を助けたり、肌の奥でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった肌の潤いやハリツヤにとても大切な成分を作り出す「繊維芽細胞」という細胞を活性化させるという報告もあります。

そして、黒酢にはD-アミノ酸だけでなくクエン酸も豊富に含まれているので基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼を促進させる効果が期待できます。

特にD-アミノ酸は、体脂肪を分解する酵素「リパーゼ」を働かせる原料になるので、体脂肪の分解を効率的に行ってくれます。

体を動かす30〜40分前に黒酢を摂取してジョギングやウォーキングなどの有酸素運動に取り組むとより効率的に脂肪分解してくれる期待が持てます。

そのほか、黒酢には強力な抗酸化作用もあります。
私達の体は、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、飲酒、紫外線などにより活性酸素を生み出しています。

それが、体の老化やがん、シミ、シワの原因となっているわけなのですが、抗酸化作用とは体内の酸化を抑えてくれるという働きです。

お酢にはもともと抗酸化作用があるとされていますが、黒酢は特にこの作用が強く、効果も高いとされています。

抗酸化作用によって老化現象が予防、改善されるそうです。

そして、疲労回復についてはこんな意見もあります。
「なんとなく食欲がない」「なんとなく疲れが残る」といった時に黒酢を料理に加えると食欲が戻ってきます。
それは特に毎年7月頃からの夏場に感じるのですが、酢の物を食べたり、冷やし中華に黒酢を加えるだけでお野菜もモリモリ食べられるようになり、食が進む事で体内にエネルギーを生むので疲れにくくなるのを実感します。

黒酢に含まれるクエン酸と酢酸(さくさん)が、疲労物質の乳酸を分解してくれるので疲れた時には特におすすめしたい食品の1つです。

黒酢を摂取する際の注意点

美肌効果があってダイエット効果も期待できて、疲労回復にも大活躍のスーパーフード、黒酢。

良いことばかりご紹介してきましたが、摂りすぎると体に悪い面はあるのでしょうか?

黒酢には酢酸成分が含まれていて、それには腸の粘膜や歯のエナメル質を溶かしてしまうという働きがあります。

歯の表面のエナメル質が溶けてしまうと、虫歯になりやすくなってしまったり知覚過敏になってしまったり、美味しい食事が楽しめなくなってしまします。

酢酸は食道や胃腸内も刺激し、胃痛などの原因にもなってしまいます。

黒酢は1日の許容量が厳しく決められている食品ではないのですが、酢酸の影響を考慮して推奨されている摂取量が1日に約15mlです。

15mlというのは大さじ1杯分。健康的な美肌になりたいと願うなら、酢の物を食べたり食べなかったりというよりは毎日少量の黒酢を欠かさず継続するということがとても大切になってきます。

実はこの、毎日継続というのが大変だったりします。
ですが、食事に気を付けてみて、1日で美肌が作られて翌日に実感できることはあり得ません。

どんな素敵な人も継続的に健康的な生活に心がけていて、肌に良い食事を継続しています。

なので、1日や2日で成果が見られなかったり黒酢特有の味や香りが気に入らなくても、ひとまず少量を継続してみるということが大切です。

黒酢の摂取方法

黒酢は独特の味や香りが苦手でなければ、料理に利用する事がおすすめです。

熱によって栄養成分が著しく変化するものではないので、黒酢を使った酢豚や、さっぱりとした酢の物、黒酢ドリンクなど、1日15mlであれば続けられそうですよね。

特有の香りが苦手という方でも、黒酢のサプリメントが色々なメーカーから販売されています。
サプリメントになってしまえば香りはほぼありません。でも、スーパーフードである黒酢の栄養素はギュッと詰まっているので毎日酢の物を食べるのは難しいという方も食事内容に応じてサプリメントを取り入れてみると良いでしょう。

どんな健康食品でも言える事なのですが、始めてみて体調が悪くなったように感じたり味が苦手で続きそうにないといった時には無理せずに体調を整えることを優先してください。

美容に良いことは色々ありますが、その中でも自分に合っていて、続けられることを継続することが結果的に健康に結びついて美肌を導くはずです。

最後に

いかがだったでしょうか。
正直僕はあまり黒酢に触れ合うことはなかったのですが、これはまた、健康にも美容にもとても良さそうですね。

なんか、中華料理が食べたくなってきました。笑

ま、それでは今回はこのあたりで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-美肌になる為の栄養素, 美肌になる為の習慣

Copyright© GANMEN FRESH , 2021 All Rights Reserved.