男が美肌目指して何が悪い!!

GANMEN FRESH

ヨーグルトの美容効果を紹介!ヨーグルト習慣で美肌と健康を手に入れよう!

はい!
みなさま、こんにちは。

今回は“ヨーグルトの美容効果”について書いていきたいと思います。

いきなりですが、ヨーグルトって美味しいですよね!笑
まぁ確かに、好き嫌いは人それぞれあると思いますが、僕は好きです!

普通に美味しいものが美容にも良いとか最高ですよね。

なんとなくヨーグルトって元々美容にも健康にも良さそうってイメージないですか。

そのイメージ通りなのですが、実際どう良いのか調べてみたので、ぜひ見ていってください。

ヨーグルトの美容効果

100gあたり約60kカロリーと太る心配をせずに食べられるヨーグルトは美肌効果も期待できます。

マグ
Wow!笑

どうして美肌をサポートしてくれるのか?そのメカニズムについて見ていきましょう。

豊富なビタミンB2が肌のターンオーバーを促し美肌をサポート

美肌で欠かせないのは表皮の入れ替えを行うターンオーバーを定期的に起こすことです。
ターンオーバーが遅れると肌の表面を覆う角質の水分が不足して硬くなり剥がれ落ちにくくなります。
一度表面にこびりついてしまった古い角質は時を追うごとに汚れていきますから肌がくすんでいるような印象を与えます。

美肌を保つのに欠かせないターンオーバーを正常にする働きをしてくれるのがビタミンB2です。
ビタミンB2を十分に摂取できれば肌のターンオーバーを促してくれるので古い角質が水分を無くす前に自然と取り除かれます。

ヨーグルトは、このビタミンB2を豊富に含んでいます。

また、ミネラルの働きも無視できません。
ミネラルは肌の新陳代謝にも大きく関わっている栄養素で、不足すると肌だけじゃなくホルモンバランスにも影響が及びます。

お肌の曲がり角にある方がミネラル不足になると体の代謝が低下してシワができやすい肌環境になってしまいます。

美肌に欠かせない要素を効果的に摂取できるヨーグルトを上手く日々の食事に取り込めば、肌トラブルを未然に避けるサポートを期待できます。

夕食に摂取すれば安眠作用を期待できる

ヨーグルトの原料は牛乳ですから当然カルシウムが非常に豊富に含まれています。
カルシウムと言えばイライラを抑えてくれる成分として昔から有名ですが、実は安眠効果も無視できません。

美肌には質の高い睡眠が必要です。なぜなら睡眠中に肌のターンオーバーが活性化されるからです。

睡眠を疎かにすると肌の角質の入れ替えが上手く機能せず、古い角質がいつまでも居座ります。
眠れなかった日が続くと化粧ノリが悪いと感じたことがありませんか?それは肌のターンオーバーが上手くいってない可能性があります。

良質な睡眠を望むならカルシウムがおすすめです。
睡眠の長さを決めるとも言われているカルシウム。睡眠中の脳はカルシウムイオンの量が増えるという報告があるのです。

しかもヨーグルトのカルシウムは乳酸と結び付くことで吸収率がアップしています。カルシウムの定番である牛乳よりも吸収率が高いんです。

どうせ取るなら吸収率の高いヨーグルトがおすすめです。
カルシウムを多く体内に吸収できれば、それだけ睡眠時間が長くなると言われています。
十分な長さの睡眠で美肌を目指しましょう。

植物由来の乳酸菌を使ったヨーグルトならさらに効果的!

ヨーグルト作りに欠かせない乳酸菌には動物性のものと植物性のものがあることを知っていますか?
普段私たちが食べているヨーグルトは牛乳が原料になっていますから動物性です。
これとは別に豆などの植物から取り出したものが植物性の乳酸菌になります。

この2つの乳酸菌には美肌を考える上で重大な違いがあります。

実は植物性の乳酸菌の方が胃酸によるダメージを受けにくく、より多く生きたまま腸に届くと言われています。

乳酸菌が仕事をするのは腸です。
腸環境を良くすることで新陳代謝を改善できます。
どうせ食べるなら、より生きたまま活躍してくれる植物性の乳酸菌を使ったヨーグルトを選びましょう。

美肌効果を得やすいヨーグルトを食べる時間帯

朝昼晩と食べても問題ないヨーグルトですが、美肌効果を得るにはいつ食べるのが一番いいか気になります。

ヨーグルトの美肌効果を最大にするには含まれる栄養成分を効率的に体が吸収してくれないと困ります。
栄養を最も効果的に吸収できるのは腸が1日で一番活発になる時間帯です。

腸が活発に働く時間帯は眠ってから4時間と言われています。
この時間帯に、腸にヨーグルトの栄養成分があれば効率的に吸収してくれるわけです。
眠った後ぐらいに腸でヨーグルトの栄養素が分解されるようにするには、眠る2時間程前にヨーグルトを食べてください。

遅すぎると胃での消化が終わらず体が睡眠状態に入りずらいので気を付けましょう。
逆に早すぎると腸がヨーグルトの栄養素を分解し終えてしまう可能性もあります。

しかし、消化には個人差がありますから、あまり時間を細かく気にせずに夕食後のデザートとして食べることをおすすめします。

食べるヨーグルトと飲むヨーグルトの違い

ヨーグルトの美容効果はわかってもらえたかなと思います。
そうするとここで一つ疑問が出てこないでしょうか。

そうです、食べるヨーグルトと飲むヨーグルト、どっちがより美容効果があるの?

ってことです。

ヨーグルトには食べるタイプと飲むタイプがあります。
飲むタイプはお腹が緩む人もいますから特別な理由が無ければ摂取したくない人もいるでしょう。

2つの違いを把握して自分に合ったものを選びたいものです。
まずは乳酸菌についてですが、2つのタイプで摂取できる乳酸菌の数に違いはありません。
腸環境の改善を優先するなら好きなタイプを選べばいいでしょう。

次に栄養成分の違いです。
飲むタイプは食べるタイプに比べて脂質が3分の1、タンパク質が2倍なのでダイエットする方に向いています。

カロリーやカルシウムの量に違いはありません。
美肌に欠かせないビタミンB2やミネラルの量もほとんど同じです。

つまり、ヨーグルトで美肌を目指すなら2つのタイプはほとんど違いはありません。
なので結果、自分の好きな方を選ぶと良いでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか、ヨーグルト。

ヨーグルトはもともと好きな方も多いのではないでしょうか。

しかも美肌を目指すをという観点からは食べるタイプ、飲むタイプ双方にあまり違いはないとのことです。

これは日々のスタイルに取り入れやすいですよね。

ぜひぜひ、ヨーグルト習慣を取り入れることを検討してみてください。

それでは今回はこのあたりで。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-美肌になる為の栄養素, 美肌になる為の習慣

Copyright© GANMEN FRESH , 2021 All Rights Reserved.